腰痛に悩まされて20年

「25歳の時に初めてぎっくり腰になりました。

 痛みで一歩も動けず、トイレにも這ってなんとかたどり着く始末。

 それから疲れがたまって来たなと思うと、腰が痛みはじめ、

 長めにお風呂につかったり、マッサージに行ったりと、

 自分なりに予防をしていたつもりでしたが、

 2〜3年に一度ぎっくり腰を繰り返しています。

 腰がいたいと、仕事をするにも何をするにも、やる気が出ません。

 またぎっくり腰になるんじゃないかと、

 いやな事しか思い浮かびません。

 なんとかしたい。」

慢性的な腰痛に悩まされている方はとってもたくさんいらっしゃいます。

『腰』という漢字は、『肉の要』と書くことからもわかるように、腕・足・体幹の中心に位置して、それらを支える役割を担っています。

ですので、足が疲れたとすると、足の働きを腰がかばい、腰が疲れると、もうかばってくれる部位がないので、腰に痛みが出るのです。

例えば、座って靴下を履くのに、足を曲げれば簡単に履けますが、足が曲がらない時は背中を丸めて履くしかありません。この時に腰に掛かる負担はなかなかのものです。

慢性的な腰痛は、腰ではなく、股関節・足に、また時には肩関節・腕に最大の原因がひそんでいるのです。

当院の施術は

【痛みのモトをしっかり見つけ】

【原因を取り除き】

【同じ症状を繰り返さない】

ためのものです。

腰が痛くてやりたい事が出来ない。

仕事に身が入らない。

あまり薬は飲みたくない。

当院にいらっしゃって、長年の腰痛から解放された皆さんは

「もっと早く来れば良かった」

「まったく運動する気になんてならなかったのに、今は体を動かすのが楽しい」

と、毎日を健康に楽しく過ごされています。

そして、月に1回、『痛みのない生活』のためのメンテナンスでご来院されています。

腰痛でお悩みの方、是非ご来院下さい。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 by shibuya sponge